menu

学校紹介

専門実践教育訓練制度

「専門実践教育訓練制度」は、一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者だった方(離職者)が厚生労働大臣の指定する教育訓練制度の指定講座を学校が定める受講・修了認定基準を満たし、受講及び修了した場合、実際に本人が支払った教育訓練経費の一定割合が支給される制度です。(上限あり)
本校は平成29年10月より専門実践教育訓練給付制度の指定講座となりました。
※すべての方が受講・修了すれば必ず支給されるわけではありません。一定の条件、手続き方法等は最寄りのハローワークにて必ずご確認ください。

詳しくはこちら (厚生労働省HP:教育訓練給付制度について)

 

 

本校の授業料等対象経費と給付金支給予定額は下記のとおりです。
(条件により最大で1,680,000円の支給が見込まれます。)

 

※追加支給条件:受講修了直後に看護師免許を取得し、修了の日から一年以内に一般被保険者として雇用されること。
※専門実践教育訓練の教育訓練給付金を受給できる方のうち、受講開始時に45歳未満で離職しているなど、一定の条件を満たす場合には、訓練受講をさらに支援するため、『教育訓練支援給付金』が支給されます。教育訓練支援給付金は、平成30年度までの暫定措置です。

※支給申請の詳細、受給資格の有無については住居所を管轄するハローワークに必ずお問い合わせください。

PAGE TOP