menu

学校紹介

校長あいさつ

本校は鹿児島県における看護専門職の育成を目指して昭和39年に設立されました。近年医療をめぐる状況は大きく変化し、様々な先端機器を駆使する高度医療への対応はもちろん、超高齢社会に於ける介護や在宅医療、チーム医療への対応などますます看護師の役割は重要度を増しつつあります。本校の使命は高い看護実践能力の修得をめざす看護師教育にあります。とはいえ看護師として最も大切なことは人に対する思いやりの気持ちです。患者さんに暖かい愛情を注ぐことのできる看護師の育成に全力で取り組んでいます。教員も普段から学生一人一人をよく理解しようと努めており、そのような環境の中で愛と真心にあふれた看護のあり方を体験をとおして教えております。学生が個性を伸ばし、卒業までに豊かな人間性と柔軟な思考力・知性・自己研さんに励み社会に貢献できることを願っております。


PAGE TOP